昭和42年 6月    北九州地区鉄工業者12社により工場集団化を計画。
  8月    北九州地区鉄工業者12社で中興五楽団地(協)を設立。
     組合所在地を北九州市八幡西区藤田字述619番地とする。
     
昭和43年 3月    産炭地域振興事業団(現地域振興整備公団)により現在の工業団地用地112,941㎡を買い受ける。
  9月    共同受電設備完成。受配電開始。
  10月    組合名称を「中興五楽団地(協)から「鞍手工業団地(協)」に変更する。
     
昭和44年 12月    第1期工場建設完了落成後移転操業開始。
     
昭和46年 3月    第2期工場建設並びに組合会館建設完了、落成後移転操業開始。
     
昭和55年 3月    雇用促進事業団委託鞍手共同福祉会館落成(平成13年6月買取り)。
  8月    鞍手団地熱処理㈱設立。準組合員とする。
  11月    全国中小企業団体連合会会長賞授賞。
     
昭和60年 3月    工場団地組合員全社への持分所有権移転登記完了。
     
昭和63年 3月    新組合会館落成。
     
平成元年 9月    中小企業長官賞授賞。
     
平成9年 10月    2口受電設備完了通電開始。
  11月    県有土地3,273㎡買収。駐車場として利用。
     
平成30年 4月    隣接地山林15,158㎡買取。
     
令和元年 12月    操業開始から50年を迎える。






  ・共同受電事業(2口受電)

  ・共同購入事業

  ・共同警備事業

  ・共同労働安全衛生事業

  ・福利厚生事業 従業員等への貸駐車場

  ・金融事業

  ・教育情報

  ・組合会館(事務所会議室・駐車場)
   建物1F建 181.40㎡ 敷地 905㎡

  ・共同福祉会館(レストラン)
   建物2F建 647.72㎡

  ・共同受電設備(2口受電設備)
   契約電力 4,748kw   

  ・従業員等駐車場 300台収容